黒柳徹子に夫は居ない!40年交際相手は外国人ピアニスト&隠し子は24歳差の弟!結婚歴は無し

芸能界で長年に渡り幅広く活躍している黒柳徹子さん。

とっても個性的で魅力的な黒柳徹子さんの恋模様や結婚について気になりますね!

恋多き女性なのだろうと思われる黒柳徹子さんの、

✔️結婚はしている?夫は誰?
✔️40年交際の恋人は誰?
✔️隠し子が居るって本当?


について、見ていきたいと思います!

目次

1|黒柳徹子の夫は誰?

黒柳徹子さんの夫は誰なのでしょうか。

−1|結婚しておらず夫は居ない

引用元:https://www.unicef.org/tokyo/stories/2021/Dec-28

結論から申しますと、

黒柳徹子さんに夫は居ません。

というのも、黒柳徹子さんは独身のため夫という存在は居ないという事になります。

−2|結婚歴は無し

過去に結婚していた夫居る?

黒柳徹子さんは一度も結婚歴が無く、元夫といった方も存在していません。

世界中を羽ばたき、知性もあり恋多き女性に映るため意外だった方も居るかもしれませんね。

2|黒柳徹子の40年交際の相手とは?

夫が居ない事が分かりましたが、恋人はどうなのでしょうか。

−1|ピアニストのワイセンベルク

黒柳徹子さんには1972年(38歳)から40年間、交際を続けてきた恋人がいました。

ブルガリア出身でピアニストをされている、アレクシス・ジギスムント・ワイセンベルクさん。

https://sujibori.com/tetsuko-kuroyanagi/

名前:アレクシス・ジギスムント・ワイセンベルク
生年月日:1929年7月26日
出身地:ブルガリア
学歴:ジュリアート音楽院

2017年9月27日に放送された「一周回って知らない話」の中で、最後の交際相手である事を黒柳徹子さんが話されていました。

明確に交際相手名は明言していないものの、ワイセンベルクさんで間違いないとされている様です。

ピアニスト界の中でも、巨匠と呼ばれるほどの人材だったというワイセンベルクさん。

さすが、黒柳徹子さんの恋人ですね。

−2|出会いはニューヨーク

https://crea.bunshun.jp/articles/-/5146

当時38歳だった黒柳徹子さんが留学していたニューヨークで出会ったとされる2人。

パリを拠点に置くワイセンベルクさんは当時42歳で、恐らくは仕事で渡米していた時の出会いだとされている様です。

ドラマ「トットちゃん」内では日本のカレー屋で出会った事になっているためNYのレストランが出会いだったのかもしれませんね。

どちらにせよ、お2人ともに異国の地での運命の出会いだったのでしょう。

−3|結婚をしなかった理由は仕事

https://blog.goo.ne.jp/hirochan1990/e/3ae62ffe7bf325ec5cff7abc2dd9dad8

黒柳徹子さんは、ワイセンベルクさんに

一緒に(パリに)来てくれないか?

と、プロポーズを受けますが・・・

仕事が多忙だった事から断り遠距離恋愛を選択しました。

交際中は、年に1〜2回仕事の合間を見つけては彼の住むパリに会いに行ったそうです。

ワイセンベルクさんも来日し「徹子の部屋」にも出演した事も。

公でデートをしていたのですね♡

−4|ワイセンベルク氏の死により交際が終了

ワイセンベルクさんは、2012年1月8日、82歳に逝去されました。

これにより、

1972年から40年間の交際に終止符が打たれる事となったそうです。

3|黒柳徹子の隠し子について

黒柳徹子さんには隠し子の噂があるようです・・

−1|弟が隠し子説

黒柳徹子さんの隠し子と言われているのが、24歳年下の弟。

2023年の医療をもってしても、47歳での出産は超高齢でリスクが高すぎる事とされています。

しかしながら・・・

1950年の頃に黒柳徹子さんの母、朝(ちょう)さんは47歳で黒柳徹子さんの弟となる黒柳貴之さんを出産。

高齢出産すぎる事から、黒柳徹子さんの隠し子なのではないか?

というのが、噂の出どころの様です。

この噂に関して、黒柳徹子さんは

(弟の)年を勘定してみると、(生まれた時期が)私が一番忙しいときなのよ。子供なんて産んでる暇ないときの子供になっちゃうから、それは私の子供ではないって言えるんだけど

と、2023年5月放送の「徹子の部屋」内で疑惑を否定される一幕がありました。

となると、47歳で出産し立派に育て上げた朝さんはバイタリティ溢れる素晴らしい方ですね。

−2|弟はノーコメントで真相は闇の中

黒柳徹子さんの隠し子と噂される超の本人であるお当音の貴之さんは、ノーコメントを貫いているとか?

航空会社に就職したという、弟さん。

同僚が冗談めいて真相を聞こうとした際、否定も肯定もせず、

ノーコメント

と答えたそう。

さらに、当時の文春のような雑誌「噂の眞相」が本人を直撃した時の回答が、

僕も自身は隠し子じゃないと信じてますけど(笑)

と、濁す様な回答だったそう。

その噂は僕が生まれた時にも流れたらしいですね。まあ、僕自身はそう(隠し子)じゃないと信じてますけど(笑)

https://koimousagi.com/34538.html

これは、噂を楽しんでいるのか?真相は少々闇の中といった感じなのでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次