ジャニーズNGリスト記者は誰?PR会社の「後半」が肝&公平性に賞賛も「氏名」表記は工作?

10月2日に行われた、ジャニーズ2度目の会見。

記者質問に違和感が流れた時間とも言われていましたが、謎が解けた!?

まさか記者の「NGリスト」なるものが存在していたと報道が・・・。

ジャニーズ(スマイルアップ)側は関与を否認、PR会社が作成を認めました。

しかし、気になるのは、

✔️リストインしていた記者
✔️事前打ち合わせの会話内容の疑問

✔️「氏名」と書いた理由

一体誰が、リストに名を連ねていたのでしょうか。

見ていきたいと思います!

目次

1|NGリスト流出報道

まさかの記者への質問NGリストが存在していたという報道がありました。

−1|最低でも6名は存在

NG記者リストの画像
引用元:X

NHKが報道した、PR会社の運営スタッフが持っていたとされる画像からNGリストに載っていた記者は

最低でも「6名」は居るように見えます。

想像するに、9月7日の会見から手厳しいい質問内容をされた記者が弾かれた事が予想されます。

1度目の会見と比べると、あまりにも今後の展開に対しての質問に集中している印象がありました。

東山紀之さんの疑惑や白波瀬傑元副社長に関しての質問はほぼ無しと言っていい会見となっていました。

2|ジャニーズはNGリストの関与を否定

とんでもないスクープをすっぱ抜かれたジャニーズ(スマイルアップ)

しかし、関与は否定されています。

−1|ジャニーズ側は関与否定

ジャニーズ(スマイルアップ)ngリストの報道画像
引用元:X

NHKが報道した「NGリスト」について、ジャニーズ側は

全く関わっていない。

と、回答をしているという事です。

ジャニーズ事務所を知る関係者はスポーツニッポンの取材に「事務所は質問リストには一切かかわっていない、と聞いている」と語った。

スポニチAnnex

作成に関しては、10月5日に、PR会社のFITコンサルティング社が作成を認め謝罪をしました。

−2|前々日の打ち合わせで暗黙だった?

NHK以外でも報道される中で『NGリスト』について、前々日の打ち合わせで、

リストの記者が後半に回される=2時間の会見内に当たることはない。

という、両者言わずもがなの認識があったのではないか?

そう、捉えられても仕方ないのかもしれない状況があったとか?

というのも・・・

会見前々日の打ち合わせで井ノ原氏がリストを確認していた。

と、報道されています。

井ノ原快彦氏は、

これどういう意味ですか?絶対当てないとダメですよ

と、伝えると、PR会社は

前半ではなく後半で当てるようにします。

と、回答したと伝えられています。

『後半』という返答に対して、なぜ?という疑問は出なかったのか・・。

300人もの記者が1人1問の質疑応答に2分要したとして、単純に10時間かかります。

ジャニーズとしてはNGを出した体裁も取れ、厳しい質問からも逃れられる、いいとこ取りとも考えられてしまいそうです。

しかし・・・

ジャニーズ(スマイルアップ)側は「後半」についての記載がマズかったと判断したのか・・

10月5日に「後半」という部分を削除したそうです。

後手後手過ぎる以上に、黙認していた事を、逆に認めた状況でもあるのでは無いでしょうか。

−3|松本和也は公平性を全面に

松本和也の会見の司会をしている画像
引用元:X

10月2日の会見の司会を務めたのは松本和也氏(青二プロダクション所属)

松本和也氏は、少々前のめりな記者を抑えるために公平性を謳っていましたが・・・

NHKの報道が本当であれば、公平性に疑問符が付く事になってしまいます。

しかし、会見途中、

顔を覚えられなくなってきた。

といった発言がNGリストの存在が明らかになった今、意味深すぎると言われています。

NGリストに載っている記者、優先的に当てるリストの記者、それ以外の記者。

それぞれの記者の顔と写真が混がらがっていたのでしょうか・・。

−4|「指名」ではなく「氏名」は工作?

ジャニーズNGリストの報道画像

指名NG」ではなく「氏名NG」と書かれているという指摘も多く上がっているようです。

考えられる事としては・・・

万が一漏洩した際、言い逃れ作として考えている可能性。

音声で切り取られたとしても、同じワードのため逃げ切れる可能性。

所属と名前を申し出てから質問という流れは分かっている中で、

そもそも氏名を公開したく無い記者は挙手はしないでしょう。

本当に「氏名」を文字通り使用した資料だった場合、一体何がNGだったのかがわからない事になるような気がいたします。

引用元:X

出所不明という匿名情報ですが・・・

9月7日の会見を元に10月2日の会見前に運営に配られたという紙が。

そこには紛れもなく「指名」と書かれていたそうです。

3|NGリストに載っていた記者は誰?

NGリストの画像
引用元:X

気になる、リストに載っていた記者は誰なのでしょうか。

−1|東京新聞 望月衣塑子

望月衣塑子の画像
引用元:Google画像検索

東京新聞の望月衣塑子氏がNGリストの中の1人でした。

望月衣塑子記者は、とっても有名人ですよね。

9月7日の会見で、4分以上にわたって質問を繰り返したあの記者ですね。

東山紀之氏自身の性加害や白波瀬傑元副社長について、突っ込んでくる事は確実視されいてた事は間違い無いでしょう。

−2|Arc Times 尾形聡彦

尾形聡彦の画像
引用元:Google画像検索

Arc Timesの尾形聡彦氏がNGリストの中の1人でした。

尾形聡彦氏は10月2日の会見で、井ノ原快彦氏に、

先ほど、ご質問されたのを聞いちゃったんですよ・・・

と言われていた記者ですね。

他の記者の質問に付随する形で、マイク無しで

過去の判例が基準になるんですか?

といった内容を弁護士の山田将之氏が回答。

これにより、一度の質問権は利用済みとカウントに至ったようです。

尾形記者は「あれは関連で聞いただけなので!」と、伝えると、

井ノ原快彦さんが

じゃあ、ごめんなさい。手を挙げていただいて…

と、答えていましたね。

結局、東山紀之さんと井ノ原快彦さんに本当に聞きたい事は聞けなかったようです。

尾形聡彦氏も会見直後、八百長会見だった!と怒りを滲ませていましたが・・・


ほんの2日後、八百長だったという報道が・・・。

−3|ジャーナリスト 鈴木エイト

鈴木エイトの画像
引用元:X

ジャーナリストの鈴木エイト氏がNGリストの中の1人でした。

司会者とも何度も目があったが何故スルーされてしまった。

と、思っていたそうです。

そして、NGリストの存在が明らかになった後、

腑に落ちた!

となったようです。

鈴木エイトがNGリストについて語っている画像
引用元:X

腑に落ちるに至る中で、決定的な点として

司会の松本和也氏が「顔を覚えられなくなってきた」と言った発言も大きくあったようです。

−4|ノンフィクション作家 本間龍

本間龍の画像
引用元:Google画像検索

NGリストに載っていた一人が、ノンフィクション作家で元博報堂社員の本間龍さんでした。

本人もリストに自身が載っている事を確認し、

フェアです。と言い切って司会を務めていた松本氏に対し、

釈明を求めます。

と、つぶやかれていました。

−5|ジャーナリスト 佐藤章

佐藤章の画像
引用元:X

NGリストに載っていた一人が、ジャーナリストで元朝日新聞社員の佐藤章さんでした。

本人もリストに自身が載っている事を確認し、

今度の真正の会見は白波瀬とジュリー景子を出席させて日本記者クラブが主催する!

と、やり直しは絶対に必要だ!と言われています。

−6|ジャーナリスト 松谷創一郎

松谷創一郎の画像
引用元:Google画像検索

NGリストに載っていた一人が、松谷創一郎さんでした。

松谷創一郎はSMAPの解散騒動の頃から、ジャニーズ事務所に対して厳しく批判を続けてきた方だそうです。

NGリストに入っていた事に納得ですね。

2016年のSMAP解散騒動からジャニーズ事務所の姿勢を厳しく批判し続け、9月7日の記者会見においてもジャニーズ事務所から「忖度は必要ない」とのコメントを取った。それなのになぜ指名候補リストの筆頭に載せられていたかは不明だ。

松谷創一郎(YAHOO!JAPAN)

4|指名候補リスト

指名OKリスト画像

NGとは別に存在していた、指名候補リストには、

  • TBSアナウンサーの藤森翔平氏
  • 芸能リポーターの駒井千佳子氏

が、明かされたようです。

5|NGリスト制作のPR会社はどこ?

10月2日の会見の運営を委託されていたPR会社は、

FTIコンサルティング

という、外資系企業である事がわかりました。

また、NGリストの作成を認めたそうです。

同事務所は共同通信の取材に、会見の運営を任せていたPR会社「FTIコンサルティング」の関係者からNGと書かれたリストを事前に見せられていたことを認めた。

共同通信

アメリカ、ワシントンに本社を置き、日本は新宿にオフィスを構えています。

事業内容は、企業価値向上のためのサポート提供。

事業再編あるいは訴訟等をはじめとする経営上の重要課題に対するサポートの提供を行い、グローバルビジネスにおける企業価値向上を支援する

価値向上のため、避けたい質問を避ける工作が失敗してしまった・・・。

という事なのでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次